一人暮らし・格安物件なら 【ユアルーム】>ブログ記事一覧>山手線 相場と底値

山手線 相場と底値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
≪ 前へ|申込み~契約までの流れ 暗黙のルール   記事一覧   東京 治安について まとめ|次へ ≫
テーマ:不動産 賃貸


山手線の相場と底値の物件(風呂付)


まずは相場をイメージできるようこちらをご覧ください。

↓ホームズさんの相場表と路線図を合わせた図になります。

※東京駅は物件が少なく信憑性に欠けるため除外
※この図はあくまで1K・ワンルームの平均値です。
※山手線の駅から~10分以内の相場ではなく 山手線で登録されている物件の平均値です。

このように北側が圧倒的に安くなります。


安いエリアの平均値8.18万円

高いエリアの平均値10.61万円

山手線の平均値(相場)は10.03万円


ちなみに一番高い渋谷と比較すると、一番安い西日暮里では似た物件が4割引きで住めるということになります。





相場の話から底値の話に移ります


たとえばこれ↓とか



目白の相場が8.1万なので55%の家賃です。
これの場合安いポイントは
洗濯機置き場がないことと女性限定になります。




目黒の相場が11.3万なので49.5%の家賃です。

これも洗濯機置き場がありません



不動産サイトで探すコツはこちら



それでもこんな感じで出るには出ます。

あくまで『底値』の物件なので部屋の設備は少なめです。




このように底値の物件(風呂付)は

相場表の50~70%の値段で出てきます。

経験上、安いエリアで探す場合~5万円くらいで何件か出てきます。



話は少し変わりますが、東京の各沿線の相場は通過する山手線の駅の相場と(ある程度)比例して高くなります。


具体的には・・・

渋谷の沿線である東横線・田園都市線・井の頭線高く
池袋の沿線である東上線・有楽町線・池袋線の方が安い

・・・って当たり前ですね^^;


一人暮らしの専門店【ユアルーム】では安い物件に注力しております。
お気軽にご連絡下さい。
≪ 前へ|申込み~契約までの流れ 暗黙のルール   記事一覧   東京 治安について まとめ|次へ ≫

トップへ戻る