一人暮らし・格安物件なら 【ユアルーム】>ブログ記事一覧>不動産屋 選び方 まとめ

不動産屋 選び方 まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
≪ 前へ|LINE 接客 まとめ   記事一覧   部屋探し 時期 まとめ|次へ ≫
テーマ:不動産 賃貸
どこの不動産屋に行けばいいのかわからない!

こんな状況の方、非常に多いのではないでしょうか?
一口に不動産屋といっても様々なスタイルがあります。
今回は大きく3パターンに分けてみました。


駅前の1階に店を構える不動産屋(ジバ系)◆



簡単に言うと地元で愛されて○○年!みたいな歴史があるパターンです。
多くは駅前の一階にお店を構えており、見るからに歴史のある雰囲気があるお店です。

お部屋探しをする場合の特徴として・・・

メリット
その駅で探している場合、とにかく話が早い。
その駅の物件を大体記憶している。

デメリット
広域で探してくれない。
とにかくお部屋探しの力の入れ具合に差がある。
(メインが売買や管理の為、一生懸命探す感じではないケースが多い)
もちろん相場を熟知しているため、早々に諦められるケースも・・・



◆エ○○ル・ミ○○ニ(ジバ系+仲介)◆



特徴
仲介手数料オール50%が売り文句
裏を返すと50%offでも利益が出る物件しか紹介しません。

メリット
仲介手数料がオール50%

デメリット
取り扱えない物件があっても正直に『取り扱いできません』とは言いません!
私が在籍してた時は、同じ会社でも他店はライバルの為扱いませんでした。
正直取り扱い物件はかなり制限されます。



◆仲介系◆【ユアルーム】もコレ!



特徴
ビルの上にあることが多く、ネット集客がメイン
自社物件がなくお部屋の紹介だけで成り立っています。

メリット
お部屋探しがメインのお仕事だからどこのエリア・価格帯でも探します。
沢山の物件から選べるから家賃・初期費用等比較できる。
ほぼ全ての物件から紹介できる(99%)

デメリット
会社規模が小さい為スタッフの出入りが多く 知識・経験の当たりはずれがある
会社規模が小さい為、イケイケなお兄さんがいたりする。


まとめ
駅が決まっている場合は、その駅の不動産屋で探すメリットがあります。
しかしながら、その駅でどうしても出ない条件の場合や色々と比較したい場合、仲介系をご利用いただいた方がスムーズです。



ちなみに【ユアルーム】のスタッフはベテラン揃いだから安心して任せられるよっ(^_-)-

≪ 前へ|LINE 接客 まとめ   記事一覧   部屋探し 時期 まとめ|次へ ≫

トップへ戻る